お役立ち情報

探偵の浮気調査費用や慰謝料の相場は?慰謝料UPのコツ解説!

つきこ
つきこ
こんにちは、され妻つきこ(@saredumatsukiko)です♪

今回は、探偵による浮気調査費用と慰謝料の相場について書いていきます!

探偵による浮気調査にかかる費用相場は「30万円~100万円」、裁判でもらえる慰謝料の相場は「50万円~300万円」ですよ。

浮気調査費用ってなかなか高いので、できるだけ抑えたいですよね・・・。

でも、実は浮気調査にお金をかけて慰謝料をたくさんもらう方が、お得になる傾向があるんです♪

理由は、浮気の証拠によって、慰謝料の金額が変わってくるからです!

また、裁判にかかるお金もあるので、慰謝料をたくさん取れなければ赤字となってしまう可能性もあります・・・。

では、この記事で、詳しい浮気調査費用と慰謝料・裁判費用の内訳や、「なぜ大きく金額が変わるのか?」といった疑問を解決していきましょう!

1、探偵による浮気調査の費用はどのくらい?

探偵による浮気調査費用は、主に「浮気の証拠を掴むまでにかかった時間」によって、左右します!

例えば、夫がなかなかボロを出さず調査が難航すれば時間がかかるし、機材や人もたくさん必要になり、費用が上がってきます・・・。

私の夫や浮気相手はすぐにボロを出してくれたので、まったく難航せず、ラクラク調査成功でした!

では、具体的な探偵費用の内訳について、見ていきましょう♪

1-1.「30万円~100万円」が相場

探偵による浮気調査は

  • 人件費(時間制)
  • 調査機材費(専用カメラやテープ・GPSなど)
  • 調査車両費(張り込み&尾行用)
  • 報告書作成費(裁判所に提出するもの)
  • 交通費などその他諸経費

といった費用が、主な内訳になっています。

探偵事務所の調査費用は人件費が主な費用となり、「1時間あたりの料金×調査員の人数」で計算され、この人件費に機材や車両などの費用が加算される、料金システムが一般的です♪

目安として、1名1時間あたりの人件費は6,000円~12,000円程度が相場で、どこの探偵事務所も3名程度で調査します。

ここで注意すべきなのは、1名あたりの時間料金だということです!

悪質な探偵事務所では、「1時間2,000円」と記載されていたけれど、蓋を開ければ1名あたりの料金で、予備スタッフを合わせた12名分払わなければならず、「人件費だけで2,000円×12名=24,000円」と、相場より高い料金を請求されてしまった事例があります・・・。

なので、何人で調査するのか、確認しておくことが大切です。

また探偵業法により、費用については全て契約書に書くよう定められていますので、契約時は費用の内訳にしっかりと目を通しておくようにしましょう♪

契約書に書いていない追加料金は、基本的に請求できないとされています。

なので、契約時にきちんとチェックしていれば、悪質な探偵事務所に引っかかる可能性も低くなります!

ちなみに、相場の30万円以下で手厚いサービスを受けられるところもあるようですが、悪質な探偵事務所の可能性もあるため、おすすめしていません。

相場に見合った、適正価格の探偵事務所に依頼して、決定的な証拠を掴んでもらいましょう♪

「探偵の費用は高い」とお悩みかもしれませんが、裁判で有効な証拠を掴むことで慰謝料を多くもらえるので、結果的にプラスとなる傾向がありますよ!

費用の安い探偵事務所では決定的な証拠を掴めず、慰謝料が少ないことや、最悪の場合もらえないリスクもあります・・・。

1-2.夫に費用を請求できないの?

状況によっては、夫に浮気調査の費用を請求できる場合があります♪

請求できるかどうかは、裁判で「探偵による調査が必要だったか」が焦点となります!

例えば

  • 夫が浮気の事実を認めなかった
  • 家事や育児、仕事などで調査ができなかった
  • 探偵に調査してもらって、初めて浮気が発覚した

といった理由であれば、費用を請求できる可能性が高いです。

しかし逆に、夫が浮気を認めたあとや離婚後に探偵に依頼した場合は、問題がほとんど解決しているため、請求できない可能性が高いです。

ちなみに、過去の事例を見ると探偵の費用を請求できても、全額ではなく1~2割程度が多い傾向にあります。

また、デメリットが多いですが、どうしても全額負担して欲しい場合は、示談交渉するのも1つの手です。

示談交渉なら、裁判せずに夫と話し合って、探偵の費用を全額負担してもらうことが可能です。

2、裁判費用の相場はどのくらい?

裁判費用は、「訴訟費用+弁護士費用」で決まります!

「裁判費用」は、夫や浮気相手には請求できず、自分で支払う必要があります。

「訴訟費用」とは、訴状などの印紙代や、書類を送付する郵送料などです。

主に印紙代が訴訟費用となり、請求額が100万円なら印紙代1万円、200万円なら1万5千円、300万円なら2万円と定まっています。

また、郵送料は数千円程度と微々たるものです。

次に、「弁護士費用」とは、裁判で弁護士を雇う費用です!

弁護士費用は

  • 裁判の勝敗に関係なく、着手金20~30万円
  • 勝った場合はプラスで、慰謝料の10~20%(30~50万円ほど)
  • 弁護士に相談した場合は、相談料(目安:1時間5,000円程度)

といった費用が必要になります。

そのため、浮気の決定的な証拠を掴めなかったら、裁判だけで80万円程かかるのに、慰謝料150万円ほどしか取れなかったということもあり得ます!

なので、決定的な証拠を掴む必要がありますね・・・。

3、浮気の慰謝料相場は「50万円~300万円」

浮気の慰謝料相場が50万円~300万円と幅広い理由は、「離婚するかどうか」「浮気の期間」などが関わってくるためです!

離婚する場合は、子どもの養育費がかかるなどの理由で高額になる傾向がありますが、離婚しない場合は少なくなる傾向があります。

また、浮気の期間が長ければ長いほど慰謝料は高く、短ければ安いです。

そして、これに加えて、「浮気の証拠」も慰謝料の金額に影響します。

例えば、不貞の証拠(ラブホテルに出入りする証拠など)があり、裁判官が「これはひどい・・・」と思えば、慰謝料が高額になります!

しかし、浮気の事実は分かるものの、裁判官が仕方ないと思う場合は、慰謝料が低くなってしまうこともあるのです(泣)

4、浮気の慰謝料UPのコツ

浮気問題の解決は前提として、もらえるお金をできるだけプラスにしたいですよね!

実際、浮気問題では慰謝料をもらえるものの、探偵の調査費用や裁判費用で少なくなってしまいます・・・。

なので、中には探偵へ依頼せず、自分でやろうとお考えの方もいらっしゃると思います。

でも、自分でやると決定的な証拠が掴めなかったり、バレてしまったりとデメリットが多いです。

その上、決定的な証拠を撮影するために、必要なポイントなどを押さえていなければ、慰謝料があまりもらえません・・・。

自分で撮った写真が決定的でない場合、50万円ほどしかもらえないことや、最悪、慰謝料をもらえないこともあります。

そこで、浮気の慰謝料でもらえるお金をできるだけプラスにするには、適正価格の探偵事務所へ依頼して、決定的な証拠を掴んでもらい、浮気問題のサポートをしてもらうことです♪

優良な探偵事務所は証拠を掴むだけでなく、「慰謝料を多くもらいたい」「離婚せず夫婦仲を修復したい」など、要望に合わせて対応してくれます!

なので、探偵事務所に費用を払っても慰謝料をたくさんもらうことで、自分で調査するより多くのお金をもらえる傾向があります。

確実に証拠が欲しくて、慰謝料をたくさんもらいたいとお考えの方は、探偵事務所への依頼がおすすめですよ♪

ただし、悪質な探偵事務所には注意してください!

探偵事務所選びには、「【必勝】探偵への浮気調査依頼で注意すべきこと5つ!」がお役に立てると思います。

5、適正な費用のおすすめ探偵事務所3社!

慰謝料を取るための決定的な証拠を掴んだり、浮気問題を解決したりするには、優良な探偵事務所を選ぶことが大切です!

最近は、格安料金と偽って200万円以上と、高額な費用を請求してくる悪質探偵事務所もあるので注意です。

浮気調査にかかる人件費や機材費などを考えると、自然と適正価格になります!

ここでは、私がおすすめする、3つの優良な探偵事務所をご紹介します。

探偵事務所をお探しの方は、自分に合ったところを見つける参考にしてみてください♪

5-1.原一探偵事務所

「原一探偵事務所」は探偵業46年の豊富な経験と、自社独自で開発した調査機材や車両を用いた、高い調査力が特徴的な探偵事務所です♪

特殊機材は夜でもハッキリと顔が確認できるものを使用し、特殊車両はデリバリーバイクから一般車両まで100台以上の豊富な車両を用意し、どんな場面でも張り込み&尾行できる優れものです!

また、調査員も実践20年以上の熟練探偵が多数在籍していて、抜かりありません。

もちろん、実績も豊富で、「テレビのチカラ」や「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などで調査を依頼された経験もあります♪

詳しくはこちら:「原一探偵事務所」

5-2.HAL探偵社

「HAL探偵社」は浮気調査専門の探偵事務所で、「不貞の証拠が撮れなければ0円」の完全成功報酬プランがあり、専門家や警察OBが多数在籍する、確かな調査力が魅力です♪

この調査力から、調査成功率は97.6% (2019年度アンケート調べ)を誇り、これまでに41,123件(2020年6月時点)のトラブルを解決してきました!

さらに、カウンセラーも在籍しており、精神的なケアを含めた浮気調査の全サポートからアフターフォローまで、しっかりしたサービスを提供してくれます。

また、テレビ番組の「水曜日のダウンタウン」や「いろはに千鳥」、ニュースなどでよく依頼されていて、実績も豊富です!

「HAL探偵社」のホームページでは、無料見積もりができたり、過去の事例を参考に調査費用を確認できたりしますよ♪

詳しくはこちら:「HAL探偵社」

5-3.MR(探偵社・興信所)

「MR(探偵社・興信所)」は、ハイテク調査機器と自社の探偵学校で育てた調査員による、高い技術力を誇る探偵事務所です♪

現場に出る前に探偵学校で教育され、活きたノウハウを叩き込まれているため、他の探偵事務所に劣ることのない優秀な調査員が揃っています!

そして、認定カウンセラーや警察OB・弁護士が在籍しており、心身ともにサポートしてくれ、アフターフォローも充実です。

また、HAL探偵社同様に、「不貞の証拠が撮れなければ0円」の完全成功報酬プランも用意されていますよ!

これらの高いサービス力から、「年間相談実績15,000件」「調査成功率98.5%」「お客様満足度97.4%」など、実績がとても豊富です。

(調査成功率は、2019~2020年に行った調査のうち、途中解約・調査前解約を除いたものの割合)

他にも、多数の実績があります!

ぜひ、ホームページを確認してみてくださいね♪

詳しくはこちら:「MR(探偵社・興信所)」

6、まとめ

探偵による浮気調査費用は、30万円~100万円ほどです!

「浮気の証拠を掴むまでにかかった時間」が、主な料金となります。

また、安すぎる探偵事務所は悪質な場合が多いので、探偵に浮気調査を依頼する場合は、相場を参考に適正価格で依頼すると安心です♪

人件費や機材費などを考えると、自然と適正価格となります!

また、慰謝料は50万円~300万円と幅広く、離婚するか否かや浮気期間・決定的な証拠の有無が、慰謝料の額に関わってきます。

これから探偵に浮気調査を依頼しようとお考えの方は、「おすすめ探偵事務所3社」をご参考にして、ご自分にあう探偵事務所を探していただければと思います♪